絶賛記事作成中

メルカリ発送方法と大型配送料金|発送で注意する3つのこと

メルカリで大型発送する場合

メルカリ発送方法と大型配送料金|発送で注意する3つのこと

メルカリで大型発送をしたい方に向けた記事になります。メルカリで大型発送をしたい人は是非参考にしてみてください。

また、大型発送でもゆうゆうメルカリ便などある程度の大きさはカバーできる発送方法もあるので、合わせて確認ください。

サイズが重要

メルカリで大型発送する方法は大きく分けて3つです。

ゆうゆうメルカリ便(ゆうパック)100サイズまで
らくらくメルカリ便(宅急便)160サイズまで
大型らくらくメルカリ便450サイズまで

このように、160サイズであれば、「らくらくメルカリ便」で、100サイズまでであれば、「ゆうゆうメルカリ便」がお得です。本当に大きなサイズのみ、「大型らくらくメルカリ便」を利用しましょう。

重さであればゆうゆうメルカリ便のゆうパック

「ゆうゆうメルカリ便」でも「らくらくメルカリ便」でも料金設定は変わらないのですが、重さの制限は異なります。

らくらくメルカリ便の場合は、重さで料金が変動しますが、ゆうゆうメルカリ便は一律25kgまでなので、重たい荷物で100サイズに収まるのであれば、はゆうゆうメルカリ便を選びましょう。

大型らくらく便の仕組み

大型らくらくメルカリ便の仕組みについて解説します。大型らくらくメルカリ便の発送方法を知りたい方や仕組みを知りたい方は参考にしてください。

宅急便のサービスは「らくらく家財宅急便」

大型らくらくメルカリ便は、ヤマトホームコンビニエンスで提供している「らくらく家財宅急便」をメルカリ価格で提供しています。内容は「らくらく家財宅急便」と同じですが、通常より、発送料金が安いのが特徴です。

また、大型らくらくメルカリ便は150kgまでの重さの荷物が発送できます。

梱包や集荷をしてくれる

大型らくらくメルカリ便(らくらく家財宅急便)では、包装や集荷も込みの価格設定なので、発送方法がすごく楽です。特に大型らくらくメルカリ便では、メルカリで売れた際に、メルカリアプリで包装、集荷の日時も決められます。

出品者負担の場合

大型らくらくメルカリ便の発送方法は、すごく簡単ですが、注意点もあります。それは、出品者負担であっても購入者が追加で支払うケースもあるということです。

送料込みでも購入者負担で追加送料が発生する場合も

メルカリでは、送料一律という表示がありますが、大型らくらくメルカリ便の場合は、出品者負担の送料が一律ということで、発送元住所が遠い場合は追加料金が発生します。

メルカリ大型発送の際の画面

メルカリ画面を見ると「発送元が遠いため追加送料がかかります」と表示されている場合は、追加送料が発生します。このように発送方法で大型らくらくメルカリ便を利用する際には、注意が必要です。

サイズ料金(2019年最新版)
200サイズ4,320円
250サイズ7,398円
300サイズ10,746円
350サイズ16,254円
400サイズ22,950円
450サイズ29,646円

上の表の料金は出品者が支払います。

購入者負担(追加送料)

大型らくらくメルカリ便を利用する場合で最も注意しないといけないのが、追加送料です。大型らくらくメルカリ便の基本的な仕組みをおさらいすると以下になります。

  • 出品者負担の場合は一律料金
  • 購入者の距離によっては、追加送料が発生する

この2点ですが、追加送料は、以下の表になります。サイズと距離によって料金が変動するのでお気をつけください。

サイズ購入者側の追加送料(2019年最新版)
200サイズ0円〜8,208円
250サイズ0円〜16,956円
300サイズ0円〜27,216円
350サイズ0円〜43,092円
400サイズ0円〜57,456円
450サイズ0円〜74,520円

このように距離とサイズに応じて大型らくらくメルカリ便は、追加送料が発生します。このことをしっかり説明しておかなければ、クレーム(低評価)につながるので、お気をつけください。

購入者負担追加送料は変動制

上記の表を見てもらえればわかると思いますが、大型らくらくメルカリ便の発送方法は、距離とサイズで追加送料が発生、変動します。この変動制があるということをしっかり説明文に明記しておきましょう。

最新情報をチェックしよう!
>実現性の高いメルカリで稼ぐ方法

実現性の高いメルカリで稼ぐ方法

長年の実践と検証を繰り返し、いかに実現性の高い”せどり”を構築するかを考えてきた結果この手法を公開することができました!実現性の高い手法なので、ぜひ毎月3万円以上の利益を確保してください

CTR IMG